読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのオタ活

この記事はJSYS16 Advent Calendar 2016 - Adventar16日目の記事です。

 

はじめに

私はなぜか、摩訶不思議、複雑怪奇、理解不能なのですが、オタクと呼ばれることが多いです。アニメをたくさん見るわけでもなし、(というかほぼ見ていない)ただ推しがいるだけの一般人なのですが、なぜでしょうか?全くもって疑問です。

が、ここでは100歩譲って声優のイベントに行くことをオタ活と呼ぶことにします、不本意ですが。大事なのは信仰心ですから、呼称に関しては融通が利くというわけです。懐が大きいですね。

 

第1ステップ

今あなたには参加したいライブがあります。というか参加したいイベントがない人類など存在しないので、ここではこれを公理とします。

まずすべきことはチケットの抽選申し込みをすることです。代表的なチケット販売サイトは指定暴力団 イープラスチケットぴあ です。(私はほぼイープラスしか使ったことがありませんが)推しの公式サイトやツイッターやらに販売ページのURLがあるので適当に探してください。連番*1をするのがいいでしょう。

 

無事申し込みが終わりました。この時点で当選は確定しているので、心穏やかに当落発表日まで待ちましょう。万が一ここで落選するような人間は、大変甘えていると言わざるを得ません。落選は罪であり、問答無用で弱者です。弱者に人権などありません。おとなしく家で指でもしゃぶってるのがいいですね。

というわけで、あなたは当然当選しました。おめでとうございます。

 

※当選したら数日以内にチケット料金を振り込まないと当選取り消しなので絶対に忘れることのないように

 

第2ステップ

 ライブに参加することが確定したら、次は予習をしましょう。推しのライブの雰囲気によって量は変わりますが、基本的に声優のライブには曲中のコールアンドレスポンスが存在します。(私の推しでいうと、三森すずこはコール多め、南條愛乃はかなり少なめです。)

ライブにやってくる他の豚共はコールを覚えており、演者もその前提でライブをします。コールを覚えておくと会場との一体感を感じたりなどの高まりで人生を終わらせてゆけるので、できる限り覚えることをオススメします。

”推しの名前” コール

などと検索するとコールがまとめられたサイトが見つかると思うので、それとにらめっこしつつ曲を聴くとライブ前からモチベーションが高まってよいですね。

ただし、コールがすぎてMIX打ち(知らなくてよいです)や何にでも猿のごとくクソコールを入れる害悪と化してしまうと私が殺すかスタッフに殺されるので、推しを尊重し節度は守りましょう。コールまとめに載っているコールにとどめておくのが無難です。

 

また、バラード調の曲はアンコールでみんなで歌うことがたまにあるので、歌詞を覚えておくといいことがあるかもしれません。

 

第3ステップ

そろそろライブが近づいてきましたね。大体1~2週間前になるとチケットが届きます。チケットには座席が記入してあるので、会場の公式サイトに載っている座席表を見て自分の座席とステージとの位置関係を把握しておきましょう。もしアリーナの前のほうだったら天才です。当日究極になれるでしょう。

遠くてもあきらめないで!会場が円形(東京ドームや武道館など)なら、どの席になっても割とよくステージが見えます。まあここに関しては日頃の徳の積み方次第です。マニ車でも回すか、推しに金を使いましょう。私のオススメは推しに金を使うことです。

 

また、このへんでアイテムをいくつか買っておくのもいいいですね。キンブレ(例のサイリウム)を買ったり、席が遠いのが気になる人は双眼鏡を買うのもいいでしょう。

 

第4ステップ

 ついに数日後がライブです。直前になると当日のグッズ物販情報が公開されます。ここで何を買うか事前に決めておくのがスマートでよいです。

(ただし、たまに事前物販としてライブ前にグッズを注文して送ってもらえる時があります。公式のツイッターなどで告知されますので公式の動向は気にかけておきましょう)

物販にはそこそこの種類のグッズがありますが、

  • ライブパンフレット:3000円
  • ライブ専用サイリウム:3500円
  • Tシャツ:3000円
  • タオル:2000円(値段は相場です)

はどのライブでも売られます。これらは物販の際のベースであり、いわゆるスターターセットです。当然脳死で購入確定ですね。

さらに欲しいものがあるときは、この11500円に上乗せしていくことになります。敬虔な人間であればグッズ全種類買ったりしますが、そうすると3万円は見ておいた方がいいです。とはいえ、推しに使うお金の所有権はあなたでなく推しにあるので実質無料です。どんどん使って徳をためてゆきましょう。

それと絶対に忘れてはならないのが、物販の開始時刻を確認することです。

後述しますが、物販が始まる時刻に会場に行くと買えないグッズが出たりします。甘えた物販をしないよう時間はよく確認して、当日の予定を立てましょう。物販開始時刻の2、3時間前に会場に着くのがオススメです。

 

第5ステップ

ついにライブ当日です。事前に物販の開始時刻を確認しておきましたね。私は物販の開始2時間前には会場に到着できるよう起きる時間を決めています。

なぜか? 物販というのは先着順です。当然、早めに並ぶ人間が出てきます。というか、当日始発でやってきて並ぶ人間が普通にいます。結果どうなるかというと、物販開始前2時間前には1000人2000人(当社比)の人間が並んでいるというわけです。

f:id:Poi:20161215020900j:plain

ちなみにこれは内田彩の武道館公演です

 

かたやグッズの数に関しては、スターターセットは当然会場のキャパシティ分ほどは用意されているでしょうが、注意すべきはシャツです。シャツはS,M,Lサイズがありますが、その合計がキャパシティ分プラスアルファの数ほど準備されているわけで、当然サイズで見れば売り切れる可能性は高くなります。さらに、そこまで売れるわけではないグッズは数も少なめに用意されています。

個人的な経験から、2時間前に並べばまず売り切れることはありませんし物販が開始して1時間ほどすれば買えることが多いので効率的(?)といえます。(2時間前に並んで開始から3時間待ったこともありますが)

 

まあ到着時間は好きにしてもらってかまいませんが、とにかく家を出ましょう。チェックリストをあげておきます。

  • チケット(最重要、忘れたら入場できません)
  • 物販できるだけの金
  • 自前のサイリウムなどのオプションアイテム(最悪忘れても物販で買うので問題ないです)
  • 信仰心

 

 めんどくさくなってきたんで大雑把にいきますが、無事に物販を終えることが出来ましたね。最後にライブ中の水分補給用ドリンクを買うと、あとは入場開始時間まで数時間暇です。ここでいかに出費を抑えるかが重要ですので、マックにでも入って時が過ぎゆくのを待ちましょう。

 

第6ステップ

入場時間になりました。が、なった直後は入口が混雑するので関係者用の入口に知っている人がいないか見てみたり、フラスタを撮るなどしてやり過ごしましょう。

 

フラスタ(フラワースタンド)の例です

 

 会場に入ったらライブ前の会場の高揚感を感じつつ、開演まで待ちましょう。くれぐれも中の写真を撮ってはだめですよ!

 

最終ステップ

ライブが始まると人間は最高になって脳が高度に終わります。もはや元には戻れません。はい、これであなたもこちら側の人間ですね。人生オシマ~~イ。

 

ライブが終わったらまずツイッターで最高だった旨を述べましょう。彼らはライブ後最高オタクと呼ばれる民です。

 その後すっかり夜も更けてライトアップされた会場の写真を撮って帰りましょう。

f:id:Poi:20161215030927j:plain

終電を逃さずに帰ってこれればライブは終了です。最高のライブだったな。

 

感想など

思いつくまま書き進めたら長くなりました。

推しのライブに行くと人生の最高なほうの面を見れるので行きましょう。

ちなみに次の僕のライブは2月にあるラブライブ!サンシャイン!!1stライブか内田真礼2ndライブです。

 

*1:申し込む際、チケット枚数という項目があると思いますが、これはここで指定した数だけ隣り合う連続した席が当選するシステム、いわゆる連番というやつです。例えば友人と2連番し合うと、どちらかが当選すれば2人とも隣同士の席でライブに参加できます。2人とも当選した場合、チケットが2席分余るということが起こるわけですが、ぶっちゃけツイッターで募集すれば買い手はいくらでもつく(もちろん定価での譲渡です)ので連番は積極的にしていきましょう。